<< 技能紹介:コンジャラー | main |
Twitter


#SW2 もーっと貴族になろう!

大分前に書いた記事のもうちょっと色々書き足した版。

キャンペーンの区切りなどで PC に貴族としての地位を与えたい、といった場合があるかもしれない。しかし、どれくらいが妥当なのだろう。 そんなことは GM が勝手に決めれば良いのかもしれないが、一応の目安になるかな、と考えて以下のような表を作ってみた。

爵位・ドレイク・日本における位置づけ

魔法文明時代は全体的に安くなっている。本を買わずとも騎士と男爵は確認できるはずなので気になる場合は見てみるとよいかもしれない。

爵位 現代 魔法文明 ドレイク 明治日本での位置付
騎士 公式※1 AoG p.107 ※2 ドレイク Lv.6/7 BT p.42 or 1巻 ※3 貴族の子でなくても叙任されることでなれる。一代限り。
ただし、騎士の子も後に騎士に叙任されることは多い。
明治期の日本では導入されなかった
男爵 ドレイクバロン Lv.9/10 BT p.50 or 2巻 明治維新後に貴族になった場合は殆どが男爵。
貴族の子でなくとも、功労者に与えられた。
エースパイロットやホテルの起業者、
オリンピック金メダリスト等。
子爵 ドレイクバイカウント Lv.12/13 BT p.56 伯爵になるほどでもないさほど力の強くなかった大名や、力の強い貴族の分家。
貴族の子でなくとも、功労者に与えられた。
政治的働きで国に大きな利益をもたらした人や優れた起業家・文化人の中でも男爵より公共的に尽くした人、大きな影響を与えた人に与えられた。
伯爵 ドレイクカウント Lv.17/18 BT p.63 or 3巻 侯爵になるほどではないが国政に力を持っていた政治家や大名が該当。
明治維新後に大臣や軍人の中でも特筆すべき重大な働きをした人も伯爵になっている。
歴史に詳しくない人でも「日本史の授業で聞いたことがある」というような有名な人々は大体伯爵になっている。
辺境伯 記述無し ドレイクマルグレイブ Lv.19/20 PDi p.172 ※4 明治期の日本では導入されなかった。
導入されていた国では異民族と接する機会が多く、より広い土地と強い権限を与えられていた。
侯爵・公爵と同等の力を持つこともあったとのこと。
侯爵 公式※5 AoG p.107 記述無し ※6 明治維新前から国政の頂点に準ずる立場にいた家。
さらに、徳川家の御三家、そして特に力を持っていた大名。
また、特に優れた働きをした政治家が下位の貴族から陞爵されることもあった。
琉球国王も侯爵となっている。
公爵 ドレイクデューク Lv.26/27 FC p.146 明治維新前から国政の頂点にいた家と徳川家の本家。旧政治システムのトップ。
また、特に優れた働きをした政治家が下位の貴族から陞爵されることもあった。
記述無し ※7 明治維新後は天皇が当たると考えられる?

※1 改定前には子爵に関する記述は無し。改定前後でデータ的差異は無し

※2 データへのエラッタあり 公式

※3 「ドレイクナイト」ではないが、バルバロスブックによると 始めは単に「戦士」とされ、ナイトとも呼ばれるとあるので戦士として認められる15-20歳で騎士なのかもしれない

※4 名前のある魔物。

※5 改定前後でデータ的差異は無し

※6 色々な所でドレイクマーキスの存在は示されているが公式からデータは公開されていない

※7 色々な所でドレイクロードの存在は示されているが公式からデータは公開されていない

実運用の考え方案

シナリオ的な報酬で提供するのに現実的なのは伯爵ないしは辺境伯が上限かな、と私は思う。

伯爵が上限?

伯爵を上限とする理由は国が成立した後に日本で貴族になった人に与えられた爵位の上限が伯爵だからである。 それ以上は既存貴族の分家であったり、陞爵 (しょうしゃく。より上位に爵位を与えられること) したりした場合のようである。

陞爵があるのならば、最初は騎士に叙任され、徐々に爵位が上がっていくというシナリオもおもしろいかもしれない。

最初の数シナリオで国の役に立つことを示せれば騎士に叙任されるかもしれない。

さらには蛮族と通じている貴族の悪だくみを暴いたり、国にとって重要な遺跡を発見したりすれば男爵にはなれそうだ。

子爵となると、具体的な武勲を立てたり、革新的な何かを発掘して持ち帰ったりすれば与えるのに妥当そうである。

伯爵は子爵より大きいスケールの武勲を立てたりすればよさそうだ。文明の崩壊が発生したとしても歌や詞等で後世に伝わるような大きな働きとなるだろう。

辺境伯ならあり?

伯爵が上限といいつつも辺境伯があり得ると考えるのは SW2 の世界観上、 蛮族領を制圧して国に帰った場合、その制圧した土地の辺境伯を授爵する可能性があると考えたからだ。 辺境伯は伯爵より上であるし、規模によっては侯爵・公爵にならぶかもしれない。 こっちのほうがより SW2 の冒険者らしいかもしれない。

もっともっと上

これ以上は PC に名誉点とお金を支払ってもらうのが妥当そうだ。

明治期の日本でこれ以上になった人はより上位の貴族の側近になったり、より大きな功績を立てた場合がほとんどである。 ゲーム的にはより大きな功績を立てるためのシナリオで得た名誉点と報酬で陞爵するのが良いだろう。

王の側近になったりすれば侯爵・公爵は十分ありえるようだが、冒険者としての働きを続けることは不可能になるので、その路線は考えにくい。

それでも侯爵・公爵になりたい

建国に携わるキャンペーンならば、建国が成就した際に「建国に際する特筆すべき功労者」としてパーティーリーダーが公爵、そのほかのメンツが侯爵は妥当だと思われる。

パーティーリーダーが王になるような話ならば、他の面々は公爵になったとしてもおかしくはない。

posted by: しゅんしゅん | SW2(ソードワールド2.0) | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 23:26 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3439