<< 技能紹介: ソーサラー | main | #SW2 もーっと貴族になろう! >>
Twitter


技能紹介:コンジャラー

設定に反してソーサラーよりマイルドな気がする。

コンジャラー

概要

強力な補助魔法を行使し、味方を有利に、敵を不利にすることを得意とする。回復魔法もこなせないわけではない。攻撃魔法はやや苦手。冒険で役に立つ魔法もそこそこ。

「魔法使い系技能」であり A テーブル技能 (経験点は重め)。

基本ルールブック1掲載であるため、どんなセッションでも使える。

役割

2つの役割を担う。

最大の役割は補助。敵味方どちらにも補助魔法を放ち、戦闘を有利に進める。強敵との戦いで威力を特に発揮するだろう。逆に弱敵相手だと力を温存したくなることもしばしば。低いレベルから防御力向上や命中力向上を担える。抵抗を抜く必要こそあるが、相手の回避を低下させる魔法も最初から使える。さらに、回復魔法まで行使できる。

人形やゴーレム、アンデッドを操ることも得意である。操霊魔法の名前はこれらを操るところからきているのだろう。戦闘力としても、探索用の道具としても便利だ。

ただし、攻撃魔法はあまり得意ではない。

高いことが求められる能力値

ソーサラーほど知力は必要ない。補助魔法は味方にかけるものと、敵にかけるものがあり、後者は知力がなければ効果を発揮しないが、前者は知力が低くても効果を発揮できる。知力が足りないなら前者を中心に行使すればよい。

知力よりもむしろ、精神力が重要である。味方全体に回復魔法や補助魔法を放つ機会がおおく、MP の消費は激しい。次いでやはり敵にかける補助魔法を有効にするための知力だろう。

あとはソーサラーと変わらない。生命力はもちろんほしいし、器用度、敏捷度、筋力はほとんど使う理由がない。

欲しいアイテム

ソーサラーのそれを参照してほしい。ただ、杖の選択肢はちょっと広いほか、人形やアンデッド、ゴーレムの材料を買う必要がある。戦闘用ではなく探索用と割り切るならば人形やゴーレムの材料は安くて構わない。

お勧め戦闘特技

ソーサラーに近いが、魔法制御のうまみがソーサラーほど大きくない。また、魔法誘導はレベル8まで不要。最初は魔法拡大数を習得するのが良いだろう。

それ以降はほかの習得技能と相談するのが良い。

その他、ロールプレイ的な話

世界観的には非常に危険で邪悪な魔法となる。アンデッドを積極的に使う PL はほとんど見ない。そういった黒い側面をロールするのは難しいからかもしれない。人形を操ったりする魔法でもあるので人形好きが多い印象がある。

ソーサラーと並行して習得すると相性が良いとされる。そのような場合はソーサラーに書いたようなロールに向くことがおおいだろう。

posted by: しゅんしゅん | SW2(ソードワールド2.0) | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:02 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3438