<< 技術系の記事だけ移動 | main | #DX3 防御行動周り >>
Twitter


#DX3 PC 初期作成時の指針

ダブルクロスってキャラクター作るの難しいと思う。ゲームとして、抽象化の度合いはかなり私好みなのだが……

今回は他人に説明するときに考えることをさささっとまとめる。とりあえずアタッカーのことを考える。ディフェンダーとか、支援担当とか考える人はその辺わかっている人だろうし。

後、エフェクトはちゃんと組み合うようにしている前提。エフェクト組み合わせの考え方とか。

とりあえず、以下に気を付けて考えて組めばいいと思っている。

  • 敵を攻撃するのに射程が足りているか
  • 範囲攻撃,装甲無視 or それに準ずる何かができるか 
  • 継戦能力があるか
  • 最初から戦えるか
  • ミドルで暇にならないか

敵を攻撃するのに射程が足りているか

戦闘で何もできない、という状況にならないために重要なファクター。

射程が長ければ簡単

あなたの攻撃方法を確認してみよう。射程が視界だとか20 m だとか書いてあればこの部分は簡単に達成できる。お疲れ様でした。

ケース1 武器の準備とかでマイナーを使ってしまったらアウト

至近だとか 5m だとかだった場合は問題だ。特に対策がない場合はマイナーアクションを消費してで敵に近づく必要がある。マイナーアクションは移動に使われる。破壊の爪だとか完全獣化だとかやっていると、そのラウンドは敵を殴れず、変身しただけで終わる

対策として、マイナーアクションで使う移動エフェクトを変身と組み合わせる (例: ハンティングスタイルや氷の回廊 等) という方法がある。ないしは、ハヌマーンならば一閃と組み合わせるだとか、仲間のノイマンにファンアウトを使ってもらうだとかがある。

高速振動ブレードも使うのにマイナーアクションが必要で、同じような問題が起こることに注意すること。高速振動ブレードの場合はエフェクト行使ではないのでマイナーアクションで使う移動エフェクトでは解決しない。

ケース2 Mr. 8m 暁に散る

あなたが GM だとして。PC 達と悪党の距離を事前に決めてなかったら、あなたはとっさに何 m と定めるだろうか。何も考えなかったら多くの場合 10m だと思うのだが、どうだろうか。

白兵戦を挑むタイプは大体行動値が低い。ダブルクロスは行動値をベースにして移動可能距離が決まる。つまり、白兵戦を挑むタイプは大体移動可能距離が短い。例えば、ルールブック1掲載のサンプルキャラクター不確定な切り札 (PDF キャラクターシート)。行動値は3、移動距離は 8m だ。これは敵との距離が 10m だった瞬間アウトである。

移動距離はせめて戦闘移動で 10m 欲しい。その為、行動値は5はほしい。解決策として【感覚】×2 + 【精神】 ≧ 5 なら良い。例えば、【感覚】が2、【精神】が1あれば行動値は5に達する。

ないしは、ハヌマーンならば一閃で全力移動するもの、と割り切ってしまうのもありかもしれない。

範囲攻撃,装甲無視 or それに準ずる何かができるか 

ダブルクロスのアタッカーには敵を狙える射程の次に、以下のどちらが要求されると私は考えている。

  • 雑魚を全滅させるだけの範囲攻撃力
  • ボスに有効打を与える突破力

範囲攻撃は前者を、装甲無視は後者を実現させるのに最も簡単な方法の一つである。初期作成のアタッカーであればどちらかは取得しておきたい。後はこれに加えて最低限の攻撃力はほしいが、侵蝕率100%越えた時にダイスが10個振れて、攻撃力が +10 もあればまず問題ないと思う。もう少し低くてもいいかもしれない。

なお、範囲攻撃は回数制限があるものもある。ミドルで一回、クライマックスで一回の合計二回使えるように考えておけばいいと思う。回数制限がないものはダイスペナルティが乗る場合がほとんどで使いにくい。ダイスを増やせるか考えたうえで選択するとよい。

装甲無視は代替手段がいろいろある。ガード無視や、単純に火力を高めにする、邪毒を与える等。

ただ、範囲攻撃にしろ、装甲無視にしろ、シナリオによっては役に立たない。役に立たなかったときはご愁傷様である……だ、大体のサンプルシナリオでは役に立つよ!

継戦能力があるか

例えばサラマンダーの氷の塔 (シーン1回まで使える RC 攻撃) 以外の攻撃手段を持たないキャラクターは継戦能力がない。一回攻撃した後は味方をカバーするくらいしか仕事がなくなる。

せめてシーン中3回は殴ることができるような手段を用意するべき。ミドルで戦闘がある可能性もあるので、シナリオ中3回まで殴れる、では少々厳しい。ミドルも考えるとシナリオ中4回は最低でも殴れるようにしておきたい。

最初から戦えるか

例えばサラマンダーのプラズマカノン (侵蝕率が100%以上になった時に使える強力な攻撃エフェクト) 以外の攻撃手段を持たないキャラクターは最初からは戦えない。100% になるまでは味方をカバーするくらいしか仕事がなくなる。

最初から攻撃する手段 (例えば焦熱の弾丸とか) を用意しておいて、100% になったら攻撃手段を切り替える、等したい。

ミドルで暇にならないか

ミドルフェイズでは情報収集が発生する。ここで最低限情報のダイスが振れないと、やることがあまりになくてつらい。【社会】の値が2以下のキャラクターであれば、ルールブック1巻の179ページを開き、UGN 幹部や噂好きの友人、要人への貸しあたりを取得しておくとお荷物にはなりにくい。あとは 情報:UGN や 情報:噂話 は比較的よく使うので【社会】の値が低くかったとしても 2〜4 で取得しておいてもいいかもしれない。

ちなみに

エフェクトを使った上手い抜け道や、上級ルールブック掲載の D ロイスを使った上手い抜け道もそれなりに存在する。上記のコンセプトを満たしてないキャラクターが必ずしもお荷物か、というとそうでもない。とりあえずどうしたものか、という場合はこんな指針に従うと楽だと思うよ、という参考程度に。

posted by: しゅんしゅん | DX3(ダブルクロス3rd edition) | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:16 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3421