<< pixiv のスタックフィードを... | main | #TRPG どどんとふ for スマートフォン (スマんとふ?) を作ってみた >>
Twitter


#DX3 エフェクト組み合わせの考え方

エフェクト考察とかではない。何と何が組み合って、何と何が組み合わないのか、である。

エフェクトの組み合わせを考えるときの考え方は次のようにすると単純。

  1. 起点となるエフェクトを選ぶ
  2. 起点となるエフェクトの属するシンドロームのコンセントレートを組み合わせる
  3. 起点となるエフェクトと同じ「技能」のエフェクトを組み合わせる
  4. ここまでで決めあわせたエフェクトと同じシンドロームの技能が「シンドローム」なエフェクトを組み合わせる

起点となるエフェクトは大体がタイミングがメジャーアクション かつ 技能欄が 白兵 or 射撃 or RC 〜攻撃を行う と説明テキストに書かれているエフェクト。ブラックドッグの雷の槍や、キュマイラの獣の力エンジェルハイロゥの光の弓などが該当する。

ただし、次の2種類はおすすめしかねる。利用場面が限られていて活躍し難い場面が増えるかもしれない。

  • シナリオ or シーンでの回数制限があるエフェクト
  • 制限が 80%、100%、120%のエフェクト。数字が大きい方は特に

コンセントレートについては説明は割愛。

起点となるエフェクトと同じ「技能」のエフェクト。これらは殆どの場合起点となるエフェクトでもある。例えば、起点のエフェクトをブラックドッグの雷神の鎚にしたとする。ここにハヌマーンの振動球オルクスの大地の牙、を組み合わせることが出来る。ただ、注意して欲しいのはこれらが全て技能 RC のエフェクトであることである。ここにノイマンの抜き打ち、は組み合わせることができない。

「シンドローム」のエフェクトを組み合わせる。サラマンダーの結合粉砕オルクスの要の陣形ブラムストーカーのブラッドバーン等、強力なものがある。これらを使うためにはエフェクトのシンドロームと合致しているエフェクトをすでに使っていないとならない。これらを使うために間に適当なエフェクトを挟むこともあるかもしれない。

エフェクト組み合わせの考え方
posted by: しゅんしゅん | DX3(ダブルクロス3rd edition) | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:53 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3403