<< 幼子が始める Fedora で Apache - cron と path - | main | ひつじに問われた単語集 >>
Twitter


そどわおふせったー

TRPG オフセの聖地、歌わない村にて SW 2.0 のオフセをしてきました。

今回やったキャラクターはナイトメアなグラップラー/プリーストのシーサーフ君。Lv はレギュレーションにより 5 です。スカウトもセージも持ってないけどメインクラス2つは Lv. 5 でエンハンサー、アルケミスト、ウォーリーダ。

孤児院出身。相棒のブルトフォース (ファイター/スカウト) と一緒に 200,000 ガメルを貯める旅をしてきた。途中出会ったインクエル (フェアテ/セージ) と冒険した。その果てに強大な魔神を頑張って弱体化させて封印した。その際、魔神封印の余波でインクエルが消えてしまった。ブルトフォースは探す旅へ。シーサーフは二人の出身孤児院への報告と探す手段の模索の為に出身であるカインガラに戻ってきた。……というキャンペーンを終えた直後という設定。

孤児院が見えてきてもうすぐ、という所で孤児院の下が陥没、崩れ落ちる孤児院。はぁ?! となりながら駆け寄り兄弟と寮母を助け出すシーサーフ。一行は宿を借りるも皆の不安は拭えない。どうしたものか、と思案する彼に孤児院の長姉、スーザンが声をかけてくる。「3日以内に4,000ガメルが確保できれば建物と土地が手に入る」。シーサーフは色々ごまかして冒険者の店に行くのであった。仕事を! よこせ!

キャラメイクからして GM が「初期ステは3回振ってよし。ただし、『出目合計が平均を下回った場合は回数に数えないことを選択肢て良い』」と宣言した結果、3回振るのに10回かかった。

GM が「薪を割ってくれ。1ゾロじゃなかったら命中する。1手番で与えられたダメージに応じて報酬が決まる」と言ったので「グラップラー二回攻撃からのマルチアクションフォースで余裕じゃないですか」と参加したら初撃ダメージで1ゾロ、第二撃命中で1ゾロからのフォースは出目低い、と無報酬を味わった。

一緒に4,000ガメルを貯めたメンバーは以下の通り。

  • 恩人の病を癒やすために戦うリルドラファイターのホヅミ。紅一点の41歳!
  • 濡れ衣を着せられたかわいいわんこスカウト妖精使いなジャコモ。今回の癒やし枠!
  • 滞納した家賃を支払うため引きこもりをやめたセージコンジャラのライガー。効率化なら任せろ!

今回のマスタリングで思ったのは「ソドワでもハンドアウト制や今回予告って手は使える」と「魔神倒すの超面倒」である。魔神は今後もうちょっと使ってみたい種族となった。後は、大量の紙資料を使って演出とかを回す策は結構いい策のようだ。雰囲気がすごく出ていた。

posted by: しゅんしゅん | SW2(ソードワールド2.0) | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:14 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3387