<< JS で既存のクラスにメソッドを追加 | main | 就職しました >>
Twitter


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

memo 8つのフで高信頼設計

情報セキュリティスペシャリストの勉強のため。たまに混同が発生するのでメモっとく。

名前 説明 電車で例
フールプルーフ どんな使い方でも誤動作しない事を目指した設計 停止信号の時は出発しようとしてもそもそも動けない
フェールセーフ システム障害時、とりあえず安全な方にシステムを固定させる 信号トラブル時とりあえず全車両に停止指示
フェールソフト システム障害時、障害箇所を切り離して残りの部分だけで運転 信号トラブル時、該当区間だけ運休
フォールバック フェールソフトした状態での性能・機能低下状態での運転状態 限定区間での運転をしている状態
フォールトアボイダンス 部品そのものの信頼性を強化して故障回避 この信号はミサイルが飛んできても壊れない
フォールトトレランス 部品そのものを複数個用意して故障回避。無停止指向 信号の回線がちぎれても予備回線があるから問題ない
フェイルオーバー 装置に障害が発生した場合、代替装置にスムーズに移行する機能 信号が壊れたのを自動で察知して予備信号を起動
フェイルオープン 一箇所の故障で全体が止まるのを防ぐために、故障した場合はそこが最初から無かったかのようにスルーさせる機能 雪が降って通行不可能なエリアを迂回します
posted by: しゅんしゅん | 学び | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 21:32 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3370