<< 保証人と連帯保証人は違う | main | Unix なコマンドでコマンドを中断・再開・バックグラウンドで実行 >>
Twitter


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

ArabTeX の導入 〜アラビア文字を TeX で〜

アラビア語を TeX で使いたい読者の皆さん、اَلسَّلامُ عَلَيْكُمْ! しゅんしゅんです。アラビア文字を TeX で使うには ArabTeX を導入する必要がある。事前に TeX は導入してある前提とする。導入手段は前に書いた記事を見て欲しい。

とりあえず関連サイトは以下のとおり。ダウンロードはやっておいてください。

ダウンロードした zip ファイルを展開すると以下の様な構造となる。

arab311
├─doc
│  └─arabtex
│      ├─html
│      └─txt
├─fonts
│  ├─pk
│  │  └─arabtex
│  │      ├─hcaption
│  │      ├─hclassic
│  │      ├─xnsh
│  │      └─yarborn
│  ├─source
│  │  └─arabtex
│  ├─tfm
│  │  └─arabtex
│  └─type1
│      └─arabtex
└─tex
    └─latex
        └─arabtex

前に書いた記事の導入手法で入れたのであれば w32tex/share/texmf のフォルダに fonts と tex のフォルダをコピペすれば良い。これでインストール出来るはず。

実際に使うには次のように記述する。転写を用いるので実際のアラビア文字ではなく ASCII 文字、つまりローマ字で入力する点に注意すること。数字についてもヨーロッパ数字 (0, 1, 2, ..., 7, 8, 9) を用いて記述する。


% おまじない
¥usepackage{arabtex}

%%%%%%%%
% 中略 %
%%%%%%%%

%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
% 実際に記述するパート。%
% アラビア文字ではなく  %
% ローマ字な点に注目    %
%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%%
¥RL{abcdefg}

転写法で使う ASCII 文字はマニュアルを参照すること。

ちなみに、鏡写しの文字を用いたい場合は ¥reflectbox を使う。これには ArabTeX 等のインストールは求められない。容易である。

¥reflectbox{この文字は鏡写しの文字として出力される}
posted by: しゅんしゅん | 学び | 01:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:06 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3364