<< #SW2 言語の習得 | main | < to &lt; & &lt; to < >>
Twitter


スポンサーサイト

この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

DX3エラッタリスト 12 20 2011

前回 (07. 13. 2011) から大分あいたが。最新版は OHP から。

例によって更新箇所はちょっと装飾している

エラッタ


『ダブルクロス The 3rd Edition』正誤表 2011年12月20日版(訂正版)

 この正誤表は、プレイを円滑に進めるために、コピーしたり、それを無償で配布したりすることを許可します。ただし、ファイル名や内容を変更することを一切禁じます。「無償の配布」には、ホームページなどに掲載することも含まれます。

 「2011年12月20日版」のエラッタに誤記がありました。謹んでお詫び申し上げますとともに、訂正させていただきます。
 このたび訂正したエラッタには、UPDATEと表記してあります。
 
(C)Shunsaku Yano
(C)FarEast Amusement Research Co.,Ltd.
(C)FujimiShobo

===『ダブルクロス The 3rd Edition ルールブック1』エラッタ

P45 データを書き写す
誤:攻撃力:+● → 攻:+●
正:攻:+● → 攻撃力:+●

P45 データを書き写す
誤:白兵(射撃)攻撃 → 白(射)攻
正:白(射)攻 → 白兵(射撃)攻撃

P48 コンボデータ 100%以上 ダイス
誤:12
正:13

P48 コンボデータ 100%以上 C値
誤:8
正:7

P48 コンボデータ 100%以上 攻撃力
誤:13
正:16

P59 経験表
誤:ワークスがUGNチルドレンA〜Dである
正:ワークスがUGNチルドレンA〜Cである

P99 スターダストレイン 対象
誤:−
正:シーン(選択)

P99 スターダストレイン 射程
誤:−
正:視界

P100 小さな塵 射程
誤:−
正:武器

P104 因果歪曲 難易度
誤:自動成功
正:−

P104 因果歪曲 射程
誤:視界
正:−

P104 巨人の斧 射程
誤:−
正:武器

P107 時間凍結 効果
誤:このメインプロセスは未行動でも行なえ、
正:このメインプロセスは行動済みでも行なえ、

P111 ウェポンマウント 効果
誤:選択したアイテムはオートアクションで装備、所持の切り替えができる。
正:選択したアイテムはイニシアチブプロセスで装備、所持の切り替えができる。

P111 ウェポンマウント 効果
誤:基本侵蝕値が+2される。
正:侵蝕率基本値が+2される。

P112 ライトカスタム 効果
誤:基本侵蝕値が+2される。
正:侵蝕率基本値が+2される。

P116 赫き弾 効果
誤:ただし判定後、あなたはHPを3点失う。
正:ただし、このエフェクトを使用したメインプロセス終了時に、あなたはHPを3点失う。

P122 軍神の守り 対象
誤:単体
正:自身

P123 獣の力 射程
誤:−
正:武器

P125 フルパワーアタック 効果
以下の文章を追加。
このエフェクトによる【行動値】への修正は他のエフェクトに優先する。

>>NEW
P125 究極獣化 効果
誤:あなたが与えるダメージを+(LV)Dし、
正:あなたが行なう攻撃のダメージを+(LV)Dし、
>>


P128 オールレンジ 射程
誤:−
正:武器

P129 吸収 射程
誤:−
正:武器

P129 崩れずの群れ 対象
誤:単体
正:自身

P134 一閃 射程
誤:−
正:武器

P135 獅子奮迅 射程
誤:視界
正:武器

P136 吠え猛る爪 効果
誤:攻撃力を−[5−LV(最大0)]する。
正:攻撃力を−[5−LV](最大0)する。

P140 黄金錬成 効果
誤:基本侵蝕率が+3される。
正:侵蝕率基本値が+3される。

P141 水晶の剣 効果
以下の文章を追加。
このエフェクトは1シナリオに3回まで使用できる。

P143 錬成の掟 効果
誤:あなたがエフェクトによって作成した武器、防具、ヴィークルを対象とする。
正:あなたがエフェクトによって作成した武器、防具、ヴィークルひとつを対象とする。そのシーンの間、

P147 コントロールソート 射程
誤:−
正:武器

P147 デュアルデュエル 射程
誤:−
正:武器

P148 天性のひらめき 効果
誤:あらゆる能力値判定および技能判定の際に使用できる。
正:あらゆる能力値判定および技能判定に組み合わせることができる。

P148 抜き打ち 射程
誤:−
正:武器

P148 ブラックマーケット 対象
誤:−
正:自身

P148 ブラックマーケット 射程
誤:−
正:至近

P148 ブラックマーケット 効果
以下の文を削除
このエフェクトは侵蝕率の増加によってLVが変化しない。

P148 ブラックマーケット 効果
誤:基本侵蝕値を+2する。
正:侵蝕率基本値を+2する。

P148 マルチウェポン 射程
誤:−
正:武器

P149 戦神の祝福 射程
誤:−
正:武器

P152 要の陣形 効果
誤:複数の攻撃を同時に行なうエフェクト。
正:複数を対象にするエフェクト。

P153 縮地 効果
以下の文を追加
この移動では離脱を行なえる。

P155 束縛の領域 対象
誤:単体
正:自身

P155 束縛の領域 射程
誤:視界
正:至近

P155 束縛の領域 効果
誤:行動を阻害するエフェクト。攻撃の判定が行なわれた直後に使用する。
正:あなたから「射程:視界」に存在するキャラクターが攻撃の判定を行なった直後に使用する。

P155 ナーブジャック 最大レベル
誤:3
正:1

P155 支配の因子 効果
誤:対象がこのラウンドに行なう攻撃の攻撃力を−[LV×5]する。ただし、ダメージは0を下回ることは無いものとする。
正:そのラウンドの間、対象が行なう攻撃の攻撃力を−[LV×5](最低0)する。

P159 氷の加護 効果
誤:あなたが行なう攻撃の攻撃力を
正:あなたが行なうサラマンダーのエフェクトを組み合わせた攻撃の攻撃力を

P160 氷壁 対象
誤:単体
正:自身

P160 氷壁 射程
誤:武器
正:至近

P160 氷壁 効果
誤:氷壁で攻撃を阻害するエフェクト。攻撃の判定が行なわれた直後に使用する。
正:あなたから「射程:視界」に存在するキャラクターが攻撃の判定を行なった直後に使用する。

P166 ポイズンフォッグ 難易度
誤:自動成功
正:−

P169 リザレクト 効果
誤:あなたのHPが0になった時か、シーンの終了時に宣言できる。あなたが戦闘不能となった時に使用する。
正:あなたが戦闘不能になった時か、シーンの終了時に使用する。

P169 リザレクト 効果
以下の文を追加
このエフェクトは重圧を受けていても使用できる。

P170 アタックボーナス 技能
誤:すべて
正:効果参照

P170 アタックボーナス 効果
以下の文を追加
あらゆる攻撃と組み合わせることができる。

P174 防具 ▼行動
誤:【行動値】が0以下になるような防具は装備できない。
正:【行動値】が0未満になるような防具は装備できない。

P193 放課後の魔獣 対決
誤:GM:ぬぅ。それはきついな。こっちも《電光石火》と《コンセントレイト》は使って、
正:GM:ぬぅ。それはきついな。こっちも《電光石火》と《リフレックス》は使って、

P209 侵蝕率のリセット
誤:PCの侵蝕率は基本侵蝕値に戻る。
正:PCの侵蝕率は侵蝕率基本値に戻る。

P211 技能の上昇 ・〈運転:〉〈芸術:〉〈知識:〉〈情報:〉をのぞく技能
誤:現在レベルが1〜5まで
正:現在レベルが0〜5まで

P211 技能の上昇 ・〈運転:〉〈芸術:〉〈知識:〉〈情報:〉の4技能
誤:現在レベルが1〜5まで
正:現在レベルが0〜5まで

P220 タイタスの使用
誤:キャラクターシートのロイス欄にある
正:レコードシートのロイス欄にある

P240 封鎖
誤:〈運動〉同士の対決を行なわせてもよい。
正:【肉体】同士の対決を行なわせてもよい。

P242 白兵攻撃
以下の文を削除
くわしくは後述する。

P242 射撃攻撃
以下の文を削除
くわしくは後述する。

P243 攻撃の流れ ゥ瀬瓠璽献蹇璽襯好謄奪
以下の文を削除
追加ダメージの算出

P247 ダメージと回復
誤:【HP】はエフェクトの代償によって0未満になるような消費は行なえない。
正:【HP】はエフェクトの代償によって0以下になるような消費は行なえない。

P247 戦闘不能
以下の文を追加
 戦闘不能はGMの任意の状況で回復する(基本的に戦闘終了時)。回復後、【HP】は1となる。

P249 バッドステータス一覧
誤:バッドステータスは、特技やアイテムなどによって
正:バッドステータスは、エフェクトやアイテムなどによって

P249 憎悪:●●
誤:憎悪を受けているキャラクターは、指定されたキャラクターに対して、もっとも有効な方法で攻撃を行なう。
正:憎悪を受けているキャラクターは、指定されたキャラクターに対して、攻撃を行なう。

P328 加速する刻 効果
誤:このメインプロセスは未行動でも行なえ、
正:このメインプロセスは行動済みでも行なえ、

P329 生命増強 効果
誤:このエネミーのHPを+[LV×30]する。
正:このエネミーの最大HPを+[LV×30]する。

P330 装甲貫通 制限
誤:エネミー
正:−

P330 蘇生復活 制限
誤:エネミー
正:−

P330 反射適応 制限
誤:エネミー
正:−

P330 予備調達 制限
誤:エネミー
正:−

P353 ◆コンボデータ ▼不屈の一撃 攻撃力
誤:+13
正:+14

折込 .ャラクターシート 基本侵蝕値
誤:基本侵蝕値
正:侵蝕率基本値

折込 .譽魁璽疋掘璽函.織ぅ織垢了箸な ・判定のクリティカル値を−1する
誤:エフェクトと違って下限値はない。
正:下限値は2とする。


===『ダブルクロス The 3rd Edition ルールブック2』エラッタ

P6 STAFF 編集
誤:磯田暁夫
正:磯田暁生

P17 イージーエフェクトの取得
誤:各キャラクターは2点の経験点を消費することで、自分の持つシンドロームに属するイージーエフェクトをひとつ取得できる。
正:各キャラクターは2点の経験点を消費することで、自分の持つシンドロームに属するイージーエフェクトをひとつ取得できる。エフェクトレベルの上昇も2点の経験点を消費する。

P64 エフェクト コンセントレイト:ブラックドッグ 名称
誤:コンセントレイト:ブラックドッグ
正:コンセントレイト:ハヌマーン

P68 エフェクト ポイズンフォッグ 難易度
誤:自動成功
正:−

P76 陽炎の衣 効果
以下の文を追加
敵とエンゲージしていても、この効果で隠密状態になれる。

P77 シャインブレード 効果
誤:所持している武器からひとつを選択する。
正:装備、または所持している武器からひとつを選択する。

P84 インビジブルハンド
以下の文を追加
ただし、組み合わせた判定のダイスを−3個する。

P92 アタックプログラム 最大レベル
誤:10
正:5

P103 血の楔 難易度
誤:自動成功
正:対決

P104 蝕む赤 難易度
誤:自動成功
正:対決

P107 闇夜の呪い 効果
誤:このエフェクトを使用した従者は、メインプロセスの終了後に消滅する。
正:このエフェクトを使用したキャラクターは、そのメインプロセスの終了後、HPが0となる。

P114 復讐の刃 効果
誤:あなたは防御判定を放棄することで、
正:あなたはリアクションを放棄することで、

P116 獣の臭い 対象
誤:−
正:効果参照

P116 獣の臭い 射程
誤:−
正:視界

P118 異形の刻印 対象
誤:−
正:自身

P118 異形の刻印 射程
誤:−
正:至近

P119 ウルトラボンバー 効果
以下の文を追加
あなた自身はこのエフェクトの対象にならない。

P120 死神の針 効果
以下の文を追加
装備している武器の攻撃力は加算できない。

P123 マルチアタック 対象
誤:単体
正:自身

P123 マルチアタック 射程
誤:視界
正:至近

P130 ブレインシェイク 効果
誤:射撃攻撃を行なう。命中した場合、
正:このエフェクトを組み合わせた攻撃が命中した場合、

P135 ヴィークルモーフィング 最大レベル
誤:1
正:3

P137 パラライズ 効果
誤:相手の足を石化させ、移動を止めるエフェクト。
正:相手の運動機能をマヒさせるエフェクト。

P137 フォームチェンジ タイミング
誤:オートアクション
正:マイナーアクション

P138 ペトリファイ 効果
誤:相手の運動機能をマヒさせるエフェクト。
正:相手の足を石化させ、移動を止めるエフェクト。

P142 ヴァリアブルウェポン 効果
以下の文を追加
選択した武器はそのメインプロセスの最中、装備しているものとして扱う。

P145 ファンアウト 効果
以下の文を追加
どう移動するかは対象が決定する。効果に同意する対象にしか使用できない。

P153 歪みの領域 タイミング
以下の記述を追加
タイミング:オートアクション

P155 オーバーロード 効果
誤:あなたが行なう白兵攻撃または射撃攻撃の直前に使用する。
正:あなたが行なう攻撃の命中判定の直前に使用する。

P169 破滅の言霊 最大レベル
誤:3
正:1

P171 帰還の声 タイミング
誤:メジャーアクション
正:オートアクション

P171 帰還の声 効果
誤:使用回数制限のあるエフェクトの使用回数を1回ぶん回復させる。
正:使用回数制限のあるエフェクトひとつの使用回数を1回ぶん回復させる。

P175 カームダウン 効果
以下の文を追加
このエフェクトは他のエフェクトと組み合わせて使用できない。

P180 スティルネス 侵蝕値
誤:効果参照
正:−

P187 アンチマテリアルライフル 解説
以下の文を追加
この攻撃に対してカバーリングを行なった場合、ガードを行なったものとしてダメージを算出できない。

P192 大型バイク 技能
誤:〈二輪〉
正:〈運転:二輪〉

P192 貨物自動車 技能
誤:〈四輪〉
正:〈運転:四輪〉

P192 高級車 技能
誤:〈四輪〉
正:〈運転:四輪〉

P193 医療トランク 解説
以下の文を追加
この効果は1シーンに1回まで使用できる。

P195 抗レネゲイド弾 解説
誤:そのメインプロセスに行なう「種別:射撃(銃)」の武器による
正:そのメインプロセスに行なう「種別:射撃」の武器による

P198 従者の爪 解説
誤:このアイテムは従者のみ所持できる。
正:このアイテムは従者のみ装備できる。

P198 従者の衣 解説
誤:このアイテムは従者のみ装備できる。
正:このアイテムは従者にのみ効果を適用する。

P220 シザーリオ 年齢
誤:15歳
正:16

P243 加速する刻供仝果
誤:このメインプロセスは未行動でも行なえ、
正:このメインプロセスは行動済みでも行なえ、

P244 生命増強供.織ぅ潺鵐
誤:オートアクション
正:常時

P244 生命増強供仝果
誤:このエネミーのHPを+[LV×20]する。
正:このエネミーの最大HPを+[LV×20]する。

P248 グラビティエリア 最大レベル
誤:1
正:3

P249 運命の雷 最大レベル
誤:3
正:1

P253 沈黙の壁 最大レベル
誤:3
正:1

P255 疑心暗鬼 最大レベル
誤:3
正:1

P256 見えざる道 タイミング
誤:メジャーアクション
正:オートアクション

P259 フォールダウン 効果
誤:すべてのキャラクターはエフェクトが使用できなくなる。
正:すべてのキャラクターは「タイミング:常時」以外のエフェクトが使用できなくなる。

P264 ジャーム:クラスター エフェクト
誤:《カスタマイズ》2
正:《滅びの一矢》2

P264 ジャーム:クラッシャー 社会
誤:1
正:2

P265 エージェント:スナイパー エフェクト
誤:《要の陣形》2、《冷気の鎌》2
正:《小さな塵》2、《要の陣形》2、《形なき剣》2

P267 エージェント:コマンダー シンドローム
誤:ハヌマーン/オルクス
正:ハヌマーン/ノイマン

P267 エージェント:コマンダー 《エンジェルヴォイス》+〜
誤:シーン2回。
正:シーン1回。

P267 試作型マシーナリーズ 行動値
誤:16
正:13

P267 試作型マシーナリーズ エフェクト
誤:《球電の盾》2
正:《球電の盾》

P268 テンペスト:ソルジャー 行動値
誤:29
正:27

P268 テンペスト:ソルジャー コンボ: 《イオノクラフト》+〜
誤:45mの戦闘移動後、
正:42mの戦闘移動後、

P268 テンペスト:ソルジャー エフェクト
誤:《ペインエディター》7
正:《ペインエディター》5

P268 ストレンジャーズ:イェーガー エフェクト
誤:《ハンドレッドガンズ》3
正:《ハンドレッドガンズ》6

P268 ストレンジャーズ:イェーガー エフェクト
誤:《クリスタライズ》2
正:《クリスタライズ》3

P268 ストレンジャーズ:イェーガー エフェクト
以下を追加
正:《生命増強》2

P315 ◆コンボデータ ▼ライトニングブラスト ダイス
誤:16
正:17

===『ダブルクロス The 3rd Edition 上級ルールブック』エラッタ

P41 触媒 効果
誤:このメインプロセスは未行動でも行なえ、
正:このメインプロセスは行動済みでも行なえ、

P47 業師 効果
誤:あなたは自身が取得しているシンドロームに属する
正:あなたは自身が取得しているオプショナルシンドローム以外のシンドロームに属する

P48 《光の指先》 難易度
誤:自動成功
正:−

P48 闇の指先 技能
誤:シンドローム
正:−

P52 野獣本能 効果
以下の文を追加
この効果は1シーンに1回まで使用できる。

P54 スピードスター 最大レベル
誤:3
正:1

P54 スピードスター 効果
以下の文章を追加。
このエフェクトは1シーンに1回まで使用できる。

P69 ガシアスブレード 攻撃力
誤:10
正:3

P69 夢幻の心臓 効果
誤:そのエフェクトのLVに+2する。
正:そのシーンの間、そのエフェクトのLVに+2する。

P70 完全熱光学迷彩服 効果
以下の文を追加
敵とエンゲージしていても、この効果で隠密状態になれる。

P100 アルフレッド・J・コードウェル 能力値
誤:【感覚】25
正:【精神】25

P102 鷹条映一 エフェクト
誤:《陽炎の衣》3、《見えざる死神》3、《吠え猛る爪》3、他
正:《巨人の斧》3、《暗黒螺旋》5、《吠え猛る爪》3、他

P117 美奈瀬夏樹 シンドローム
誤:ブラックドッグ/エグザイル
正:サラマンダー/エグザイル

P117 美奈瀬夏樹 エフェクト
誤:《骨の武具》
正:《骨の剣》

P122 八重樫若菜 年齢
誤:18
正:16

P137 惨劇の輪廻 効果
誤:このメインプロセスは未行動でも行なえ、
正:このメインプロセスは行動済みでも行なえ、

P139 否定の壁 効果
誤:「達成値を+1D6」
正:「達成値を+1D」

P142 ジャーム:トライブ ブリード
誤:クロス
正:ピュア

P143 EXジャーム:猛獣 武器
誤:素手(破壊の爪後) 〈白兵〉 −1 9
正:素手(破壊の爪後) 〈白兵〉 0 12

P144 EXジャーム:コウモリ コンボ
誤:攻撃力+7。
正:攻撃力+3。

P144 EXジャーム:猿 エフェクト
誤:《コンセントレイト:モルフェウス》
正:《コンセントレイト:モルフェウス》2

P144 EXジャーム:サンドマン エフェクト
誤:《コンセントレイト:モルフェウス》
正:《コンセントレイト:モルフェウス》2

P144 EXジャーム:植物 装備
誤:素手(《骨の武具》後)
正:素手(《骨の剣》後)

P144 EXジャーム:植物 エフェクト
誤:《骨の武具》
正:《骨の剣》

P144 EXジャーム:植物 コンボ
誤:《骨の武具》後。
正:《骨の剣》後。

P145 テンペスト:フォワード エフェクト
誤:《炎の剣》
正:《炎の刃》

P145 テンペスト:フォワード コンボ
誤:《炎の剣》
正:《炎の刃》

P145 ジャーム:ポイズン 【精神】
誤:5
正:4

P145 ジャーム:ポイズン エフェクト
誤:《振動球》3
正:《振動球》5

P145 ジャーム:ポイズン エフェクト
誤:《流血の胞子》+《要の陣形》+《棘の縛め》+《コンセントレイト:ソラリス》
正:《流血の胞子》+《振動球》+《バランスブレイク》+《コンセントレイト:ソラリス》

P145 RB:クリスタル コンボ
誤:[2D10+10]でガードを行なえる。
正:[2D10+16]でガードを行なえる。

P145 RB:データベース エフェクト
誤:《絶対の恐怖》4
正:《絶対の恐怖》5

P146 ジャーム:フェンリル コンボ
以下を削除
《イージスの盾》+《龍鱗》
タイミング:オートアクション+リアクション
 《完全獣化》《破壊の爪》《究極獣化》《剛身獣化》《巨神獣化》後。攻撃が自動的に命中。装甲値49、ガード値[3D10+1]に変更する。

P146 ジャーム:フェンリル コンボ
以下を追加
《イージスの盾》
タイミング:オートアクション
 《破壊の爪》後。ガードの直前に使用。[3D10+1]でガードを行なえる。

P146 EXジャーム:岩石 エフェクト
誤:《魔人の心臓》
正:《魔神の心臓》

P146 RB:シリアルキラー コンボ
誤:《絶対の空間》+《大地の牙》+《完全なる世界》+《惑いの一撃》+〜
正:《絶対の空間》+《大地の牙》+《惑いの一撃》+〜


===『パブリックエネミー』エラッタ

P23 コンボデータ 100%未満 攻撃力
誤:11
正:7

P23 コンボデータ 100%以上 攻撃力
誤:14
正:11

P27 エフェクト 炎の刃 技能
誤:−
正:〈白兵〉〈射撃〉

P27 コンボデータ 100%未満 射程
誤:武器
正:50m

P27 コンボデータ 100%以上 射程
誤:武器
正:50m

P29 コンボデータ 100%未満 射程
誤:視界
正:至近

P29 コンボデータ 100%未満 ダイス
誤:6
正:7

P29 コンボデータ 100%以上 射程
誤:視界
正:至近

P29 コンボデータ 100%以上 ダイス
誤:7
正:8

P29 コンボデータ 100%以上 攻撃力
誤:17
正:18

P32 強化兵
誤:No.45
正:No.53

P33 装着者
誤:No.46
正:No.54

P33 不死者
誤:No.47
正:No.55

P34 破壊の子
誤:No.48
正:No.56

P34 工作員
誤:No.49
正:No.57

P90 デザイアチャート 57〜64 所持Eロイス1
誤:《ファイトクラブ》
正:《奈落の修羅》

P90 デザイアチャート 73〜80 所持Eロイス2
誤:《死を思え》
正:《死神のいざない》


===『インフィニティコード』エラッタ

P33 ジャームを止めろ! 進行値カウンター
以下を削除
進行値カウンターの11から20までの黒線

P35 Dロイス 名前
誤:伝承者
正:伝承者:白兵

P35 武器 素手 参照
誤:R1P176
正:R1P177

P37 ワークス
誤:UGNチルドレンC
正:UGNチルドレンB

P39 エフェクト 混色の赤:導きの華 名称
誤:混色の赤:導きの華
正:原初の赤:導きの華

P39 エフェクト 混色の赤:導きの華 技能
誤:〈RC〉
正:〈RC〉〈交渉〉

P39 エフェクト 癒しの水 対象
誤:単体
正:−

P39 エフェクト 癒しの水 効果
誤:HPを[(LV)D+6]点回復
正:HPを[(LV)D+3]点回復

P39 武器 素手 参照
誤:R1P142
正:R1P177

P39 コンボデータ 100%未満 解説
誤:対象にC値−1、達成値+4、攻撃力+4、シナリオ1回
正:対象にC値−1、達成値+4、攻撃力+4

P39 コンボデータ 100%以上 解説
誤:対象にC値−1、達成値+6、攻撃力+6、シナリオ2回
正:対象にC値−1、達成値+6、攻撃力+6

P41 エフェクト 原初の赤:振動球 参照
誤:R1P134
正:R1P135

P43 エフェクト 雲散霧消 侵蝕値
誤:3
正:4

P46 雲散霧消 侵蝕値
誤:3
正:4

P47 散滅の腕 効果
以下の文章を追加
 ただし、このエフェクトはエネミーエフェクトには効果を発揮しない。

>>NEW
P48 張り子の戦道具 効果
以下の文を追加
「タイミング:常時」の武器と防具には効果がない。
>>


P48 無形の影 侵蝕値
誤:2
正:4

P49 貪る顎門 難易度
誤:自動成功
正:対決

P49 レネゲイドディゾルバー 難易度
誤:−
正:自動成功

P49 極光螺旋 効果
誤:[上昇させた侵蝕値×LV]
正:[上昇させた侵蝕値×LV](最大20)

P49 原初の白 効果
誤:あなたはエネミーエフェクト以外の
正:「タイミング:常時」およびエネミーエフェクト以外の

P50 原初の黒 効果
誤:あなたはエネミーエフェクト以外の
正:「タイミング:常時」およびエネミーエフェクト以外の

P50 原初の虚 効果
誤:あなたはエネミーエフェクト以外の
正:「タイミング:常時」およびエネミーエフェクト以外の

P51 禁じられし業 難易度
誤:−
正:自動成功

P55 戦馬一体 最大レベル
誤:1
正:5

P56 ブラッドボム 効果
誤:さらに、対象に追加で[LV−1(最低1)]DのHPダメージを与える。ただし、このエフェクトを使用すると、追加で与えたHPダメージと同じ値だけ、あなたはHPを失う。
正:さらに、対象はHPを[LV−1(最低1)]D点失う。ただし、このエフェクトで対象が失ったHPと同じだけ、あなたはHPを失う。

P59 異形の歩み 名前
誤:異形の歩み
正:異形の転進

P62 チェンジ 最大レベル
誤:3
正:1

P62 言葉の刃 タイミング
以下の文を追加
メジャーアクション

P64 吹雪の守護 最大レベル
誤:3
正:1

P74 リニアヴィークル 技能
誤:〈RC〉
正:〈RC〉〈運転:四輪〉

P102 エネミーエフェクト 解説
誤:なお、エネミーエフェクトはブリードにかかわらず、必ず設定されている最大レベルまで取得でき、ピュアブリードであっても最大レベルにボーナスを得ることはない。
正:なお、特定のシンドロームに属するエネミーエフェクトは、そのシンドロームのエフェクトとして扱うこと。

P107 超人的弱点 最大レベル
誤:1
正:10

P107 超人的弱点 効果
以下の文を追加
このエフェクトは侵蝕率によるレベルアップの効果を受けない。

P131 戦闘配置
誤:寒河江巌とHPを−30し、《蘇生復活》と《加速する刻》、ジャーム:ディザスター×2を削除する。
正:寒河江巌とジャーム:ディザスター×2をひとつのエンゲージとして配置する。

===『ディスカラードレルム』エラッタ

P31 エフェクト 音速攻撃 技能
誤:〈白兵〉
正:〈白兵〉〈射撃〉

P33 エフェクト コンバットシステム タイミング
誤:メジャー
正:メジャー/リアクション

P33 エフェクト コンバットシステム 射程
誤:武器
正:−

P33 エフェクト コンバットシステム 侵蝕値
誤:2
正:3

P33 コンボデータ 100%未満 侵蝕値
誤:6
正:7

P33 コンボデータ 100%以上 侵蝕値
誤:6
正:7

P35 武器 素手 参照
以下を追加
R1P177

P35 一般アイテム Aランク:スペシャリスト 参照
誤:P42
正:P43

P35 コンボデータ 100%未満 ダイス
誤:7
正:6

P35 コンボデータ 100%以上 ダイス
誤:7
正:6

P37 エフェクト オールレンジ 技能
誤:〈白兵〉
正:〈白兵〉〈射撃〉

P37 武器 槍 種別
誤:白兵
正:白兵/射撃

P37 武器 槍 技能
誤:〈白兵〉
正:〈白兵〉/〈射撃〉

P37 武器 槍 射程
誤:至近
正:至近/20m

P39 技能 RC
誤:1
正:2

P39 エフェクト 貪る顎 名称
誤:貪る顎
正:貪る顎門

P45 EXランク 解説
誤:セットアップに使用する。そのラウンド中、あなたの取得しているすべてのエフェクトのレベルと最大レベルを+1する。
正:セットアッププロセスに使用する。そのラウンドの間、あなたの取得している「タイミング:常時」以外のエフェクトのレベルと最大レベルを+1する。

P83 武器 素手 参照
誤:R1P123
正:R1P177

P87 エフェクト 因果歪曲 難易度
誤:自動成功
正:−

P91 エフェクト 飢えし影 名称
誤:飢えし影
正:餓えし影

P91 エフェクト 混色の氾濫 対象
誤:−
正:範囲(選択)

P92 ■キャラクター作成 1行目
誤:オーヴァードアカデミアステージ
正:ナイトメアプリズンステージ

P103 メイデンクラッシュ 対象
誤:単体
正:範囲(選択)

P116 対ジャーム用麻酔弾 解説
誤:バッドステータスの気絶を与える
正:バッドステータスの硬直と重圧を与える

P119 魔街の王 効果
誤:あなたが取得しているエフェクトからひとつを選択する。
正:あなたが取得している「タイミング:常時」以外のエフェクトからひとつを選択する。

>>NEW
===ユニバーサルガーディアン

P15 能力値 肉体
誤:7
正:6

P15 HP最大値
誤:36
正:34

P15 コンボデータ 100%未満 ダイス
誤:10
正:9

P15 コンボデータ 100%以上 ダイス
誤:11
正:10

P17 エフェクト コンセントレイト: 名称
誤:コンセントレイト:
正:コンセントレイト:サラマンダー

P17 エフェクト 炎の加護 Lv
誤:2
正:1

P17 エフェクト
《氷の回廊》を削除

P17 一般アイテム リーダーズマーク 技能
以下を追加


P17 一般アイテム リーダーズマーク 常備化
以下を追加


P17 一般アイテム 解説 コネ:UGN幹部
以下を追加
〈情報:UGN〉の判定のダイス+2個

P17 一般アイテム 解説 コネ:警察官
以下を追加
〈情報:警察〉の判定のダイス+2個

P17 コンボデータ 100%未満 組み合わせ
誤:1+2+3+4
正:4後、1+2+3

P17 コンボデータ 100%未満 タイミング
誤:メジャーアクション
正:マイナー+メジャー

P17 コンボデータ 100%未満 侵蝕値
誤:10
正:8

P17 ダイス 100%未満 ダイス
誤:7
正:6

P17 ダイス 100%未満 解説
以下を削除
炎の加護使用後。

P17 コンボデータ 100%以上 組み合わせ
誤:1+2+3+4
正:4後、1+2+3

P17 コンボデータ 100%以上 タイミング
誤:メジャーアクション
正:マイナー+メジャー

P17 コンボデータ 100%以上 侵蝕値
誤:10
正:8

P17 ダイス 100%以上 ダイス
誤:8
正:7

P17 ダイス 100%以上 解説
以下を削除
炎の加護使用後。

P19 防具 ストレンジャーズ特殊戦闘服 常備化
以下を追加


P21 一般アイテム スペシャルエージェント 解説
誤:1シナリオ1回
正:1シナリオ3回

P21 コンボデータ 100%未満 攻撃力
誤:9
正:15

P21 コンボデータ 100%未満 解説
誤:HP4点回復。
正:HP8点回復。

>>UPDATE
P21 コンボデータ 100%以上 攻撃力
誤:17
正:26
>>

P21 コンボデータ 100%以上 解説
誤:HP8点回復。
正:HP12点回復。

P23 ワークス
誤:ゼノスエージェント
正:ゼノスエージェントB

>>UPDATE
P23 技能 回避 レベル
誤:1Lv
正:Lv
>>

P23 技能 射撃 レベル
誤:Lv
正:1Lv

P23 コンボデータ 100%未満 侵蝕値
誤:7
正:9

P23 コンボデータ 100%未満 解説
以下を追加
至近不可。

P23 コンボデータ 100%以上 侵蝕値
誤:7
正:9

P23 コンボデータ 100%以上 解説
以下を追加
至近不可。

P35 メディカルサポート 名称
誤:メディカルサポート
正:メディカルアシスタント

>>


===『ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・トワイライト 帰ってきた快男児』エラッタ

>>NEW
P264 ボディガード 技能1
誤:〈白兵〉
正:〈白兵〉2
>>


P286 ウェポンケース 購入/常備化
誤:1/18
正:18/1

>>NEW
P289 セーフハウス 種別
誤:その他
正:使い捨て

P289 セーフハウス 購入/常備化
誤:20/10
正:15/10


===『ダブルクロス The 3rd Edition リプレイ・カオスガーデン 楽園のイヴ』エラッタ


P272 ライフパス
誤:専用の出自表、経験表、邂逅表が用意されている。
正:専用の出自表、経験表が用意されている。

P280 技能 運転:
誤:運転:二輪
正:運転:

P282 技能 運転:
誤:運転:二輪
正:運転:

P284 技能 情報:UGN レベル
誤:Lv
正:3Lv

P284 武器 ナチュラルウェポン:射撃 参照
誤:R1P177
正:P292

P286 技能 運転:
誤:運転:二輪
正:運転:

P286 武器 日本刀 名称
誤:日本刀
正:素手

P286 武器 日本刀 命中
誤:−1
正:0

P286 武器 日本刀 攻撃力
誤:5
正:−5

P286 武器 日本刀 ガード値
誤:3
正:0

P286 武器 日本刀 常備化
誤:5
正:−

P286 武器 日本刀 参照
誤:P283
正:R1P177

P288 技能 運転:
誤:運転:二輪
正:運転:

>>


FAQ


『ダブルクロス The 3rd Edition』質疑応答 2011年12月20日版

 この質疑応答は、プレイを円滑に進めるために、コピーしたり、それを無償で配布したりすることを許可します。ただし、ファイル名や内容を変更することを一切禁じます。「無償の配布」には、ホームページなどに掲載することも含まれます。
 なお、質疑応答による回答は正誤表のような正式の修正ではなく、また版によって変化することがあります。質疑応答の回答を導入するかどうかは、ゴールデンルールにしたがってGMに決定権があります。各プレイヤーがGMの判断にしたがってください。

(C)Shunsaku Yano
(C)FarEast Amusement Research Co.,Ltd.
(C)FujimiShobo


■ブリード
Q:トライブリードは、自身のシンドロームやオプショナルシンドロームの「制限:120%」のエフェクトを取得できますか?
A:取得可能です。

Q:トライブリードは、「制限:100%」の一般エフェクトを取得できますか?
A:取得できません。


■判定
●クリティカル下限値
Q:クリティカル値が変化するエフェクトを複数組み合わせた場合、どのように処理すればよいですか?
A:まず、その判定に与えるクリティカル値への修正をすべて合計してください。その後、判定に効果を発揮しているエフェクトの下限値を確認し、もっとも低いものを適用してください。

Q:《コンセントレイト》4レベルを組み合わせた判定に対し、タイタスで「クリティカル値を−1する」を使用しました。この際のクリティカル値はどうなりますか?
A:タイタスの効果は、エフェクトによるクリティカル値が確定した後に適用してください。
 上記の場合、《コンセントレイト》の下限値は7ですのでクリティカル値が7。その後、タイタスの効果で1下がるので6となります。
 タイタスの効果によるクリティカル下限値は2ですが、それはエフェクトの組み合わせ時には適用されません。


■エフェクト
●エフェクト全般
Q:エフェクトのレベルを任意に下げて使用することはできますか?
A:できません。ただし、エフェクトの効果でレベルを下げることができる場合、その限りではありません。

Q:「射程:−」のエフェクトのみを組み合わせた場合、射程はどうなりますか?
A:至近となります。

Q:武器を使用した攻撃に「射程:−」のエフェクトのみを組み合わせた場合、射程はどうなりますか?
A:使用した武器の射程となります。

Q:「攻撃のダイスに+●個」とあるエフェクトは、ダメージロールにもダイスを追加しますか?
A:組み合わせた攻撃の命中判定のみに適用してください。マイナスの場合も同じです。

Q:エフェクトを組み合わせた場合、効果を適用する順番はどうなりますか?
A:順番が必要な場合、使用者の任意の順番で適用してください。たとえば《完全獣化》と《究極獣化》を組み合わせることも可能です。

Q:《大地の牙》と《ナーブジャック》のように、リアクションが異なるエフェクトを組み合わせた場合、どのようにリアクションを行なえばよいですか?
A:リアクションを行なうキャラクターがどちらかを選択し、1回だけリアクションを行なってください。リアクション側が対決に勝利すれば、組み合わせたエフェクトすべての効果を受けなかったことになります。質問の例の場合、《大地の牙》による攻撃は命中せず、《ナーブジャック》の効果も受けません。

Q:《風の運び手》や《要の陣形》のように対象が「対象:n体」となるエフェクトを組み合わせた場合、かならずn体の対象を選択しなければなりませんか?
A:n体以下の対象を選択してかまいません。

Q:《風の運び手》や《要の陣形》のように対象が「対象:n体」となるエフェクトを複数組み合わせた場合、対象の数は合計されますか?
A:合計されません。組み合わせた際に、nがもっとも少ない「対象:n体」を適用してください。

Q:《幻惑の光》のように攻撃力のない攻撃を行なうエフェクトと《主の右腕》のように攻撃力を上昇させるエフェクトを組み合わせた場合、ダメージを与えることができるようになりますか?
A:できません。武器を使用せず、攻撃力のないエフェクトのみで攻撃を行なう場合、ダメージを与えることはできません。ダメージを与えたい場合、《光の弓》のように攻撃力の設定されたエフェクトを組み合わせてください。武器を使用した攻撃の場合は、攻撃力のないエフェクトのみを組み合わせてもダメージを与えることは可能です。

Q:《光の手》や《コントロールソート》のように技能判定で使用する能力値が変更された場合、「技能:【精神】」のような、変更後の能力値を指定しているエフェクトは組み合わせることができますか?
A:可能です。

Q:《光の手》や《コントロールソート》のように技能判定で使用する能力値が変更された場合、「技能:【肉体】」のような、変更前の能力値を指定しているエフェクトは組み合わせることができますか?
A:できません。

Q:《氷壁》や《守りの弾》など、攻撃を失敗させる効果のエフェクトを使用する際、《冷気の鎌》のようなドッジやリアクションに修正を与える効果を受けますか?
A:受けません。

Q:《暗黒螺旋》や《歪みの領域》のように「ガードをした際にHPダメージを与える」エフェクトを使用し、攻撃を行なったキャラクターのHPが0になる場合、どのように処理しますか?
A:攻撃は命中したものとしてダメージを算出してください。攻撃のダメージと《暗黒螺旋》などのガードを行なう際にダメージを与えるエフェクトの効果は同時に適用されるものとします。

Q:バッドステータスの邪毒を与えるエフェクトを複数組み合わせた場合、ランクは合計されますか?
A:合計しません。もっともランクの高い邪毒ひとつのみを適用し、他は無視してください。

Q:《ハンティングスタイル》のように、「移動中に他のエンゲージに接触しても移動を終える必要は無い」と書かれたエフェクトを使用して、エンゲージから離脱した後、別のエンゲージに直接移動することは可能ですか?
A:「移動中に他のエンゲージに接触しても移動を終える必要は無い」と書かれたエフェクトを使用すれば、エンゲージからエンゲージへの移動が可能であるものとします。

Q:《虚空の陥穽》や《妖の招き》のように、「あなたのいるエンゲージへ移動させる」効果のエフェクトは、移動は離脱となりますか?
A:《虚空の陥穽》や《妖の招き》による移動は離脱ではないものとします。封鎖の影響も受けません。

Q:《ポイズンフォッグ》のように射程が至近に変更するエフェクトと、《タブレット》のように射程を視界に変更するエフェクトを組み合わせた場合、射程はどうなりますか?
A:エフェクトの適用順番によって射程が変更されます。《タブレット》を先に適用し、後から《ポイズンフォッグ》を適用する場合は「射程:至近」に、逆であれば「射程:視界」になります。どちらを先に適用するかはエフェクトの使用者が選択してください。

Q:素手を装備している際に《飛礫》《インスタントボム》のようなエフェクトで攻撃した場合、その攻撃は素手によるものとして扱いますか?
A:素手としては扱いません。「武器の攻撃力は加算できない」とあるものは、素手を含むあらゆる武器を使用していないものとして扱います。

Q:《死神の針》《インスタントボム》のように、武器を使用しないエフェクトと「射程:武器」のエフェクトを組み合わせた場合、射程はどうなりますか?
A:《死神の針》のような攻撃力を算出するエフェクトの射程を、武器の射程であるものとしてください。

Q:《ライトスピード》のように、1回のメインプロセスに複数のメジャーアクションを行なう場合、《電光石火》のように、メインプロセスの終了時にHPを失う効果はどのように適用しますか?
A:メインプロセスの終了時に、1回だけ適用してください。

Q:《デビルストリング》《ゴッドウインド》のような、エフェクトを打ち消す効果で、組み合わせた判定すべてを打ち消すことはできますか?
A:打ち消すことができるエフェクトは、ひとつまでです。

>>NEW
Q:《一閃》のように移動を行なうエフェクトを使用した際、移動する距離を0mにすることはできますか?
A:可能です。ただし、移動の距離を0mにした場合、移動しなかったものとして扱います。
>>


●アイテムを作成するエフェクト
Q:エフェクトで作成したアイテムを、装備せずに所持品としておくことはできますか?
A:可能です。

●効果が持続するエフェクト
Q:効果が持続しているエフェクトを使用した後、そのエフェクトのレベルが侵蝕率や他のエフェクトの効果で変更された場合、どうなりますか?
A:変更後のレベルで、持続しているエフェクトの効果を算出し直してください。

Q:《エンジェルヴォイス》や《アドヴァイス》のように「次のメジャーアクションの判定」に効果があるエフェクトを適用されているキャラクターが、そのメジャーアクションで判定を行なわなかった場合、《エンジェルヴォイス》などの効果は失われますか?
A:失われます。


●エンジェルハイロゥ
Q:《全知の欠片》で、《極大消滅波》《黒星粉砕》のように、命中判定が存在しないエフェクトにドッジが行なえますか?
A:「難易度:自動成功」のエフェクトに対して、《全知の欠片》は使用できないものとします。


●バロール
Q:《魔弾の射手》で、装備している「種別:射撃」の武器の攻撃力を足すことはできますか?
A:できません。選択した「種別:白兵」の武器の攻撃力のみを使用してください。

Q:《魔弾の射手》をノイマンの《マルチウェポン》と組み合わせることはできますか?
A:《魔弾の射手》と《マルチウェポン》は、組み合わせて使用してもどちらかひとつしか適用できないものとします。

Q:《魔弾の射手》で選択した武器に何か効果がある場合、その効果を使用できますか?
A:《魔弾の射手》で選択した武器すべての効果を適用してください。回数制限や、「同じエンゲージのキャラクターを攻撃できない」のような効果も適用されることに注意してください。たとえば、回数制限が0回となった武器は使用できません。

Q:《冥界の檻》を[離脱]に使用できますか?
A:できます。

●ブラックドッグ
Q:《ポルターガイスト》で、回数制限が0回となっているアイテムを選択できますか。
A:選択できないものとします。

Q:《ポルターガイスト》で選択した武器に何か効果がある場合、その効果を使用できますか?
A:使用できません。

●ブラム=ストーカー
 ここでは、《赤色の従者》で作成された従者を“従者”、その従者を作成した《赤色の従者》の使用者を“作成者”と記述します。

Q:《渇きの主》を組み合わせた攻撃で複数のキャラクターを対象とした場合、HPの回復量は人数分増えますか?
A:増えません。《渇きの主》を組み合わせた攻撃で何体を攻撃しようと、回復するHPは[LV×4]点のみとなります。

Q:《渇きの主》を組み合わせた攻撃が命中した場合、いつHPが回復しますか?
A:攻撃が命中した時点、ダメージロールの直前で回復するものとします。

Q:《赤色の従者》で従者を作成した後、作成者の《赤色の従者》のレベルが上昇した場合、従者のHPは変更されますか?
A:すでに作成されている従者の現在のHPは変更されません。

Q:従者を作り出す際に、《愚者の兵装》で取得したアイテムを装備した状態で作成できますか?
A:可能です。

Q:《赤色の従者》の作成者が《ペインエディター》のような「タイミング:常時」のエフェクトを取得していた場合、従者も「タイミング:常時」のエフェクトの効果を適用しますか。
A:適用します。「タイミング:常時」のエフェクトによって最大HPや能力値などが変更される場合、再計算してください。

Q:《血の絆》でシナリオ終了まで存在する従者をシーンに登場させるには、どうすればよいですか。
A:作成者と一緒にシーンへ登場させてください。GMは従者のみをシーンに登場させることを認めてもかまいません。その場合、作成者がシーンに登場した場合と同じように、作成者の侵蝕率を上昇させてください。

Q:《赤色の従者》の作成者が取得しているDロイスの効果は、従者にも適用できますか?
A:従者に適用してかまいません。また、その効果を従者が使用することも可能です。ただし「制限:Dロイス」と書かれたエフェクトは従者が取得することはできません。


Q:《赤色の従者》の作成者が取得している「制限:RB」のエフェクトを、従者も取得できますか?
A:できます。


Q:《血の戦馬》を使用した場合、《愚者の兵装》で取得しているアイテムを、作成者が装備したり、使用したりすることができますか?
A:可能です。

Q:《血の戦馬》を使用した場合、《愚者の兵装》で取得しているアイテムを、作成者はどのように装備すればよいですか?
A:《血の戦馬》を使用した際、装備してください。また、アクションを使用して装備を変更してもかまいません。

Q:《血の戦馬》を使用した作成者が、従者専用アイテム「従者の選別」の効果によって能力値が変化した場合、HP最大値や行動値などの副能力値も変化しますか?
A:変更されます。ただし、現在のHPと常備化ポイント、財産ポイントは変更されないこととします。

●キュマイラ
Q:《完全獣化》を使用した場合、すでに装備している武器や防具はどうなりますか?
A:《完全獣化》を使用したキャラクターの所持品となります。

Q:攻撃に《復讐の刃》を使用した際、攻撃でHPが0となった場合、《復讐の刃》による攻撃は行なえますか?
A:可能です。攻撃のダメージと《復讐の刃》のダメージは同時に適用されるものとします。

Q:《獣の王》を組み合わせた攻撃に、《氷壁》は使用できますか?
A:使用できます。

Q:バッドステータスの暴走を受けているキャラクターが、《復讐の刃》を使用できますか?
A:できません。暴走したキャラクターは、《復讐の刃》の効果で放棄する必要があるリアクションが行なえないためです。

Q:《フルパワーアタック》と《加速装置》のような行動値を上昇させるエフェクトを組み合わせた場合、【行動値】はどうなりますか?
A:本来はエフェクトの適用順番によって効果が異なりますが、《フルパワーアタック》による【行動値】への修正は他のエフェクトよりも優先されるので0になります。

Q:《フルパワーアタック》で【行動値】が0となったキャラクターの、戦闘移動で移動できる距離はどうなりますか?
A:5mとなります。

●エグザイル
Q:《イージスの盾》のような使用回数のない「タイミング:オートアクション」のエフェクトに、《デビルストリング》を使用した場合、《デビルストリング》を使用されたキャラクターは再度《イージスの盾》を使用できますか?
A:できません。打ち消されたエフェクトは、同じタイミングでは再度使用できないものとします。

>>NEW
Q:《異形の祭典》を、攻撃を行なわないエフェクトと組み合わせることはできますか?
A:できません。
>>

◆《融合》
 ここでは、《融合》を使用したキャラクターのことを“使用者”と呼称する。

Q:使用者が取得している「制限:n%」のエフェクトを、《融合》の対象に使用させることはできますか。
A:《融合》の対象の侵蝕率がn%以上であれば、使用可能とします。

Q:使用者が取得している「制限:ピュアブリード」や「制限:RB」のエフェクトを、《融合》の対象に使用させることはできますか。
A:できるものとします。

Q:使用者が取得しているDロイスを、《融合》で他のキャラクターに使用させることはできますか。
A:できないものとします。

Q:使用者が取得している「制限:Dロイス」のエフェクトを、《融合》で他のキャラクターに使用させることはできますか。
A:できないものとします。

Q:従者が《融合》を使用した場合、《愚者の兵装》で取得したアイテムを装備、使用できますか?
A:可能です。《融合》を使用した際に、装備してください。また、アクションを使用して装備を変更してもかまいません。

Q:《融合》を《コズミックインフレーション》で対象を変更できますか?
A:《融合》はあらゆる効果で対象を単体から変更できないものとします。

Q:使用者が《融合》を解除した場合、《融合》の対象が使用していた、持続しているエフェクトの効果はどうなりますか?
A:《融合》が解除されたことによって、《融合》の対象が使用できなくなるエフェクトを使用していた場合、その効果は解除されます。

●モルフェウス
Q:《物質合成》で、回数制限が0回となったアイテムを選択できますか?
A:できないものとします。

Q:《物質合成》で選択したアイテムの効果はどうなりますか?
A:選択したアイテムすべての効果を適用してください。回数制限や、「同じエンゲージのキャラクターを攻撃できない」のような効果も適用されることに注意してください。

Q:《物質合成》で選択したアイテムふたつに、それぞれ使用回数制限がついていた場合、どのように処理すればよいですか?
A:双方同時に適用してください。「1シナリオに3回」使用できる武器と、「1シーンに1回」使用できる武器を合成した場合、「1シーンに1回、1シナリオに3回使用できる武器」になります。ただし、「1シナリオに3回」と「1シナリオに1回」のように同じ時間単位の回数制限がかかっていた場合、より小さい方を適用してください。この場合、「1シナリオに1回」となります。

Q:《物質合成》で選択したアイテムふたつに、それぞれマイナーアクションを使った効果がついていた場合、それらは同時に使用できますか?
A:できません。「マイナーアクションで〈射撃〉の達成値を上げる」効果と、「マイナーアクションで攻撃の対象を範囲(選択)にする」効果の武器を合成した場合、装備しているキャラクターはマイナーアクションを使用して、どちらか片方の効果を得ることを選択できます。

Q:素手と別の武器を選択した《物質合成》で作成されたアイテムは、素手として扱われますか?
A:素手としては扱いません。

●ノイマン
Q:《守りの弾》は、「技能:〈射撃〉」の武器を装備していなくても使用できますか?
A:使用できないものとします。

Q:《カウンター》を使用した際、《ギガンティックモード》など対象を変更するエフェクトを組み合わせた場合、どのように処理するのでしょうか?
A:対象は変更できないものとします。《カウンター》は、自分に攻撃を行なったキャラクターのみを攻撃の対象にできるものとします。

Q:《ラストアクション》によるメインプロセスの間に、この《ラストアクション》の使用したキャラクターの戦闘不能やHPを回復することはできますか。
A:HPを回復することは可能ですが、《ラストアクション》によるメインプロセスの間、《ラストアクション》の使用したキャラクターは戦闘不能は適用されていないため、戦闘不能を回復できません。また、HPを回復しても、《ラストアクション》によるメインプロセスの終了時に戦闘不能が適用され、HPも0となります。

Q:《マルチウェポン》や《ヴァリアブルウェポン》を組み合わせた攻撃で、使用した武器に特殊な効果がある場合、その武器の効果を適用できますか?
A:《マルチウェポン》や《ヴァリアブルウェポン》で使用した武器すべての効果を適用してください。回数制限や、「同じエンゲージのキャラクターを攻撃できない」のような効果もそれぞれ適用されることに注意してください。

Q:アンチマテリアルライフルのように、「この武器を装備している間、他の武器は装備できない」と書かれた武器を《ヴァリアブルウェポン》で使用できますか?
A:できないものとします。ただし《パワーアーム》など、「この武器を装備している間、他の武器は装備できない」という効果を打ち消すエフェクトを取得している場合、使用できるものとします。

Q:チェーンガンのように、装備に条件のあるアイテムを《ヴァリアブルウェポン》で使用できますか?
A:装備するアイテムの条件を満たしていれば使用可能です。

Q:《マルチウェポン》や《ヴァリアブルウェポン》で素手を装備していた場合、「素手でのみ使用可能」というエフェクトを使用できますか?
A:できません。

Q:〈白兵〉を指定している《コンバットシステム》を取得したキャラクターが、別のエフェクトとして〈射撃〉を指定した《コンバットシステム》を取得できますか?
A:できません。

Q:《ラストアクション》は未行動でなければ使用できませんか?
A:戦闘不能になる前の状態が未行動でも行動済みでも《ラストアクション》は使用できます。

Q:未行動のキャラクターが《ラストアクション》を使用した後、行動済みになりますか?
A:なりません。


Q:《ブラッドバーン》を使用したメインプロセスで、《ラストアクション》を使用された場合、《ブラッドバーン》によってHPを失うのは《ラストアクション》によるメインプロセスの終了時ですか?
A:いいえ。《ラストアクション》によるメインプロセスではなく、《ブラッドバーン》を使用したキャラクターのメインプロセスが終了した際に、HPを失ってください。


●オルクス
Q:《ハンドリング》を使用してシーンに登場した場合、シーン登場による侵蝕率の上昇は行ないますか?
A:《ハンドリング》による登場でも、侵蝕率の上昇を行なうものとします。

Q:《ナーブジャック》によって行動済みのキャラクターにメジャーアクションを行なわせることはできますか?
A:可能です。

Q:《ナーブジャック》を未行動のキャラクターに使用した場合、その未行動のキャラクターは行動済みになりますか?
A:なりません。

●サラマンダー
Q:《極大消滅波》のダメージにカバーリングは可能ですか?
A:可能です。ただし、《極大消滅波》にはリアクションできないため、カバーリングをしてもガードを行なうことはできません。

●ソラリス
Q:《オーバードーズ》を組み合わせたエフェクトの効果が持続する場合、どう処理すればよいでしょうか?
A:《オーバードーズ》の効果はそのメインプロセスの終了までです。そのため、メインプロセスの終了後も持続するエフェクトの効果は《オーバードーズ》を適用していないものとして算出してください。

Q:《帰還の声》で、まだ使用していないエフェクトの使用回数制限を増やすことはできますか?
A:できません。

Q:《加速する刻》のように、使用回数制限が複数あるエフェクトに《帰還の声》を使用した場合、どうなりますか?
A:エフェクトが持つ、すべての使用回数制限が1回分ずつ回復します。

●ウロボロス
Q:従者を作り出したキャラクターに《散滅の腕》を使用した場合、作り出した従者はすべて消滅しますか?
A:消滅しません。

Q:《インフィニティウェポン》のように、アイテムを作り出すエフェクトを使用したキャラクターに《散滅の腕》を使用した場合、作り出したアイテムは消滅しますか?
A:消滅しません。《散滅の腕》でエフェクトによって作成されたアイテムは消滅しないものとします。

●一般エフェクト
Q:《コンセントレイト》や《リフレックス》のように、選択したシンドロームのエフェクトとして扱う一般エフェクトは、ブリードによる最大レベルの修正を受けますか?
A:受けません。

Q:《ハイリザレクト》を取得しているキャラクターが《リザレクト》でHPを回復した場合、《リザレクト》で上昇する侵蝕率も増加しますか?
A:増加しません。《リザレクト》で回復した分のみ、侵蝕率を上昇させてください。


■アイテム
Q:ウェポンケースで選択するアイテムは、取得時に持っているアイテムでなくてはなりませんか?
A:GMが認めれば、選択するアイテムを入れ替えてかまいません。戦闘中の場合、メジャーアクションを使用するものとします。

Q:PDWで攻撃の対象を「範囲(選択)」に変更した後、「対象:単体」のエフェクトを使用しました。攻撃の対象はどうなりますか?
A:「対象:単体」になります。アイテムの効果よりエフェクトの組み合わせルールを優先してください。ただしエフェクトを組み合わせた結果、「対象:−」だった場合のみアイテムの効果を優先します。

Q:チェーンガンのように、搭乗状態のみ装備や使用ができる武器を、同乗状態のキャラクターが使用できますか?
A:できません。ただし、GMが認めれば可能とします。

Q:武器の効果で【行動値】が減少する際、修正後に0未満になっても装備できますか?
A:できません。武器を装備することで【行動値】が0未満になる場合、装備できないものとします。


Q:《サイバーアーム》や「完全義体」のような、常に素手のデータを変更するアイテムの効果を受けているキャラクターが、《破壊の爪》のような素手のデータを変更するエフェクトを使用した場合、素手のデータはどうなりますか?
A:後から使用した、素手のデータを変更するエフェクトの効果のみを適用してください。この際、アイテムの効果は失われます。


■ユニークアイテム
Q:ユニークアイテム「Bランク:サポーター」を取得しているキャラクターが《リザレクト》でHPを回復した場合、《リザレクト》で上昇する侵蝕率も増加しますか?
A:増加しません。《リザレクト》で回復した分のみ、侵蝕率を上昇させてください。



■キャラクターの成長
Q:能力値を0から1に成長させる場合、経験点は何点必要ですか?
A:10点とします。


■戦闘
Q:装甲値やガード値は0未満になりますか?
A:なりません。装甲値やガード値は、0未満にならないものとします。

Q:ジュラルミンシールドと拳銃のように、「種別:白兵」と「種別:射撃」の武器を同時に装備していた場合、命中判定の修正はどうなりますか?
A:装備している武器の命中判定への修正は、すべて合計してください。

Q:硬直などで全力移動や戦闘移動が行なえない場合、エンゲージからの離脱で移動は可能ですか?
A:できません。戦闘移動と全力移動が両方とも行なえない場合、離脱も行なえないものとします。

>>NEW
Q:《鋼の馬》《エースドライバー》を組み合わせた判定で、ドッジを行なえますか?
A:できません。
>>


■バッドステータス
Q:邪毒を受けているキャラクターが、別の邪毒を受けた場合、どうなりますか?
A:もっともランクの高い邪毒ひとつのみを適用し、他の効果は無視してください。

Q:憎悪を受けているキャラクターが、憎悪の対象を含むように、「対象:範囲(選択)」や「対象:シーン(選択)」の攻撃を行なってもよいのでしょうか?
A:可能です。


■スポットルール
●隠密状態
Q:隠密状態でマイナーアクションやメジャーアクションを行なった場合、具体的にはいつ隠密状態が解除されますか?
A:アクションの処理を行なった後、隠密状態を解除してください。

●搭乗状態
Q:ヴィークルに搭乗状態のキャラクターが、〈運転:●●〉でドッジを行なえますか?
A:できません。

●飛行状態
Q:飛行状態のキャラクターが、飛行状態ではないキャラクターのいるエンゲージから離脱を行なった際、別のエンゲージに移動できますか?
A:できません。


■Dロイス
Q:「Dロイス:超血統」を取得したキャラクターが、《リザレクト》《ワーディング》《コンセントレイト》《リフレックス》以外の一般エフェクトをDロイスの取得前に取得していた場合、使用できますか?
A:使用できないものとします。

Q:「Dロイス:古代種」の《フラットシフト》や「Dロイス:調和者」で、エフェクトの効果本文に書かれた侵蝕値の上昇も0にできますか?
A:できません。《フラットシフト》や「Dロイス:調和者」はエフェクトの項目である「侵蝕値:●」と書かれた数字のみを0にします。


Q:「Dロイス:亜純血」を取得したキャラクターが、その効果で選択しなかったシンドロームの「制限:100%」のエフェクトをDロイスの取得前に取得していた場合、使用できますか?
A:使用できないものとします。

Q:「Dロイス:野獣本能」を取得したキャラクターが、「タイミング:マイナーアクション」のキュマイラのエフェクトを「タイミング:セットアッププロセス」として使用した場合、他の「タイミング:セットアッププロセス」のエフェクトと組み合わせることができますか?
A:技能など、組み合わせの条件を満たしていれば可能です。この時、複数の「タイミング:マイナーアクション」のキュマイラのエフェクトを「タイミング:セットアッププロセス」として組み合わせてもかまいません。

Q:「Dロイス:野獣本能」の効果でキュマイラのエフェクトを複数組み合わせた場合、「Dロイス:野獣本能」による侵蝕率の上昇は、どのように処理しますか?
A:組み合わせの処理を終えた後、1回だけ適用してください。つまり、複数のキュマイラのエフェクトを組み合わせても、「Dロイス:野獣本能」による侵蝕率の上昇は1回しか行ないません。

Q:「Dロイス:装着者」で取得したアイテムを、プリプレイに変更できますか?
A:できません。ただし、GMが認めれば変更可能とします。
posted by: しゅんしゅん | 新米冒険者日記 | 01:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:14 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3339