<< はじめての Bzr | main | 礼拝学 第二回 >>
Twitter


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

gcc on コマンドプロンプト

コマンドプロンプトで C をコンパイルする gcc を使う方法。 Emacs の Win 版を入れるのに必要だった関係でメモ!

とりあえず確認

コマンドプロンプトを起動。次のように打ち込んでみよう

gcc -v

これで次のように表示されれば OK なのです

gcc が動いたー! on Twitpic

ちなみに、この記事各直前まで コマンドプロント だと思っていたのは秘密だ! コマンドプロントが正しいようだ。

MinGW を入れる

www.mingw.org/ から MinGW を DL ・インストール。英語のサイトな気もするけどなんとなく読めるよね! ……きっと。読むのが面倒な人は直接ダウンロードページにリンクを張っておくけど、何時までもつながる保証は正直できないのカナー……

ダウンロードが終わった諸兄姉はせこせことインストールすれば良い。何か聞かれるけど、利用規約以外は放置で OK 。利用規約っぽい画面が出たらしっかりと読んで問題なければ accept しておけば OK 。英語だけど読んどこう。

Path を通してやる

システム環境変数で Path を通せば終わり。インストールした場所に環境変数から Path を通しておこう。場所はデフォルトの場所にインストールしたなら C:¥MinGW¥bin¥ となる。わざわざ場所を変えたなら MinGW 内 bin に通しておけば良い。

システム環境変数は XP なら コンパネ > システム > 詳細設定タブ > 環境変数 > 下の方 だ。下の方から Path って書いてあるやつを見つけてきてゴリゴリ追記してやれば OK 。複数の場所が含まれているので、セミコロンで区切るのを忘れずに。

('(゚∀゚∩ うごくよ!

これでうごくはず。苦しい 楽しい C ライフをお楽しみください

でもやっぱり Cygwin の方が楽だよ! ボタン一つで入れられるし!

posted by: しゅんしゅん | 学び | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 00:15 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3200