<< さまーばれんたいんでー (笑) | main | はじめてのいぃまっくす >>
Twitter


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

続・さまーばれんたいんでー (笑)

前回のさまーばれんたいんでー (笑) に関していくつかのご指摘を頂いた。今回はこれらの指摘について考えていきたい。


指摘1 少なくとも一億年以上生きているだろう二人の体感速度では、一年は我々の0.3秒くらいだって絶望先生が言ってたよ。

これに対して有効な法則としてジャネーの法則がある。これは 19世紀のフランスの哲学者・ポール・ジャネが発案し、甥の心理学者・ピエール・ジャネが著作で紹介した法則。主観的に記憶される年月の長さは年少者にはより長く、年長者にはより短く評価されるという現象を心理学的に解明した ものであり、 簡単に言えば生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する というものだ (ジャネーの法則 - wikipedia より) 。これを採用してみよう。

心理的時間の長さ : L
その人の年齢 : A
定数 : N とおくと
L = N / A
となる。今の私の年齢である20歳に対して1億歳を考える。私の心理的時間の長さを L1, 織姫・彦星の心理的時間の長さを L2 とおく。すると次のようになる
L1 = N / 20 = N / 2 * 10
L2 = N / 100000000 = N / 10^8
よって織姫・彦星の時間間隔と私の時間間隔の際は次のようになる。
L1 / L2 = (N / 2 * 10) / (N / 10^8)
= 10^8 / 20 = 5 * 10^6

彼らの時間は私の 5000000 倍の速度で進む事がわかった。私にとっての一年は彼らにとっての6秒程度になる。



指摘2 体感時間ってのは体の大きさ(=心臓の鼓動の回数)に関連する筈なので一年を0.3秒として捉える様になるにはソレこそ星並のサイズの生命体になるんじゃね?

これに対してはゾウの時間ネズミの時間 (本川達雄著) が参考になるだろう。体感時間は体重の 1/4 乗に比例する、というこのアロメトリーという考え方はジュリアン・ハスクリーによって最初公表された。詳細な解説は生物学者に譲るとしよう。1/4 乗に関して簡単に説明をすれば電卓で二回 √ を押した状態である。例えば 16 の 1/4 乗は 2 であり、256 の 1/4 乗は 4 である。これを用いて二人の時間を考えてみる。

ベガは質量が太陽の2.6倍である。太陽の質量を 1.9 * 10^30 kg とおく。
ベガの質量は 5.0 * 10^30 kg となる。
これに対して私の体重は 5.3 * 10 kg である。

体重から算出される心理的時間は次の式で求められる。
心理的時間の長さ : L
その人の体重 : H
定数 : N とおくと
L = N * H^(1/4)
私の心理的時間を L1, ベガの心理的時間を L2 とおく。両者の比は
L1 / L2
= {N * (5.3 * 10)^(1/4)} / {N * (5.0 * 10^30)^(1/4)}
= {(5.3 * 10) / (5.0 * 10^30)} ^ (1/4)
= (1.1 * 10^29) ^ (1/4)
= 1.8 * 10000000
この計算によると1800万倍の速度となる。ちょっと早過ぎる。一年が1.7秒だ。


こうしてまたロマンが失われていくのであった……

参考にした文章 ひとり会議〜切なくてニュータイプ編〜 より 人生とは閃光のように、ある意味線香のように。

posted by: しゅんしゅん | その他 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:02 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3145