<< キリスト教学校論 第二回 | main | from GGRKS: バトン貰った >>
Twitter


勉強していて軽く笑った事

POWDER の学びをしていて。ちょっと面白かった事があったので紹介。


資料に目を通していて少しクスッとした文面があったので紹介する。
引用元:POWDER: Use Cases and Requirements

2.1.7 Child Protection A

  1. Barry, who is 16 years old, has been sent a URI in an SMS message to his mobile phone. He clicks on the link, which unknown to him, is to an adults-only area of a example.com.
  2. The Network Operator has a child protection policy which allows parents to decide if they or their family can access certain content. One technique it uses is to check any metadata references before responding to the User.
  3. The Network Operator retrieves a metadata description from the Web portal, which declares that anything at the server adult.example.com contains explicit nudity. The Network Operator determines from Barry's profile that his parents have asked such access to be restricted.
  4. The Network Operator returns a Child Protection explanation page to Barry.

2.1.8 Child protection B

  1. Thomas creates a portal offering what he considers to be terrific content for children. He adds a Description Resource expressing the view that all material available on the portal is suitable for children of all ages.
  2. Independently, a large content classification company, classification.example.org, crawls Thomas's portal and classifies it as being safe for children.
  3. Discovering this, Thomas updates his Description Resource with a link to the relevant entry in the online database operated at classification.example.org.
  4. 5 year old Briana visit's the portal. The parental control software installed by her parents notes the presence of the Description Resource and seeks confirmation of the claim that the site is child-safe by following the link to the classification.example.org database, which her parents have deemed trustworthy.
  5. On receiving such confirmation, access is granted and Briana enjoys the content Thomas has created.

2.1.7 の方から解説。子供向けのインターネットに関するルールを考えている公的機関があって、その POWDER を利用しているシステムがある。ある日、バリー (16) が知らずにえっちなサイトへのリンクをクリックしてしまったらしい。すると、例のシステムが "ここから先はえっちなサイトだから見せられないよ!" と返してくれる。

2.1.8 は以下の感じだ。トーマスは子供向けのサイトを作ったけど、ちょっとホラーなページも含まれていたので、その旨を説明する POWDER を書いたと。そのサイトにアクセスしたブリアナ (5) のパソコンには両親が入れた POWDER を利用したセーフティロックがかかっているから、ホラーなページ以外を楽しむ事が出来るよ!


いや、やけにリアルじゃないか? 年齢設定とかさ、名前とかさ。なんとなく、 W3C (上の引用した文書を書いた人達) の遊び心を感じた。

posted by: しゅんしゅん | その他 | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:03 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3050