<< CS教育論 2 -復活の主に従う宣教2- | main | ウイルスセキュリティZEROに不具合発生 >>
Twitter


OperaTurboに検閲回避の効果……ITmedia News より

Operaがカザフスタンで人気 高速化機能に検閲回避の効果 ITmedia Newsより

ここを PC で閲覧している人の大半は Internet Exploler を用いていると思うが、私は PC上では Opera というブラウザを好んでつかっている。少なくとも、現行の IE8 よりは Opera10.51 の方が圧倒的に威力が高いためだ。使いやすく強力なオプション機能が最初からそれなりに入っている上に、追加でオプション機能を入れることも可能。しかも速度が IE よりも数段速い……と、 Opera を推薦することに熱弁をふるいたいのだが、今日はちょっと別の記事を。

ロイターによると、 Opera の最近のヴァージョンから搭載された低速回線でも速度を維持できる機能 "Opera Turbo" に検閲回避の効果がある、というのだ。もちろん、 Opera はそんなつもりでこの機能を追加したわけではない。だが、事実として効果はあるらしい。

この事が Opera Softwere さんにとって良い事なのか悪い事なのかは分からないが、こういった変に凄い所を僕は非常に気に入っているのである。ちなみに、この記事も Opera を使ってブログの管理者ページにアクセスして書いている。


Opera Software にアクセスすると Opera をダウンロード出来ます……と宣伝しておく。



問題の記事引用は追記部分に

Operaがカザフスタンで人気 高速化機能に検閲回避の効果

Web閲覧の高速化のために開発されたOperaブラウザの機能が、カザフスタンで政府のWeb検閲を回避するのに役立っている。(ロイター)

2010年04月14日 16時11分 更新


旧ソ連のカザフスタン共和国で、検閲を回避できるOperaブラウザが最も人気の高いネットアクセス方法になっていると、Web調査会社が報告している。同国では政府に批判的なWebサイトが頻繁に遮断されているという。

Operaブラウザは、圧縮したWebページを国外サーバからダウンロードできる機能を導入して以来、同国で急速に市場シェアを伸ばした。この機能はWebページの閲覧を高速化するために開発されたものだ。

Web調査会社StatCounterの3月のデータによると、Operaは現在、カザフスタンで最も人気が高く、Google、Microsoft、Appleの競合製品を上回る32%のシェアを有している。

同ブラウザは過去1年間だけで60%も利用が増えたと、開発元のOpera Softwareは述べている。

カザフスタンは昨年、地方裁判所が「違法」と見なしたWebサイトへのアクセスを遮断できるという法律を施行した。人権団体は検閲だと主張している。

LiveJournal.com、Google傘下のBlogger.comなど人気ブログサービスの幾つかは、同国の320万人のインターネットユーザーのほとんどがアクセスできなくなっている。

LiveJournal.comもBlogger.comも、ヌルスルタン・ナザルバエフ大統領に反対する人々のブログをホスティングしている。同氏は20年間カザフスタンの大統領を務め、圧倒的な権力を持ち、国内の主流メディアからは決して批判されない。

だが昨年リリースされたOperaの新バージョン「Opera 10」では、低速な回線でのWeb閲覧を高速化する「Opera Turbo」機能を使うことで、それまでアクセスできなかったWebページを閲覧できるようになっている。

Opera Softwareによると、カザフスタンは1月の時点で、Opera Turbo利用者数で世界の上位10カ国に入っていた。

とは言え同社は、Opera Turboを「検閲対策」機能として宣伝してはいないし、カザフスタンでの成功のカギとも考えていない。

「この1年で、競合製品よりもはるかに性能のいいOpera 10.xの新バージョンを複数リリースしたことが成長につながったと考えている」とOpera Softwareの広報担当ウラジミール・イザエブ氏は電子メールで述べている。

「ブロックされたサイトへのアクセスについてはコメントしない」(同氏)

posted by: しゅんしゅん | その他 | 16:55 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 16:55 | - | - | - | - |
コメント
 
2013/07/06 12:51 PM
Posted by: taro
opera最強伝説









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/3041