<< 寝込み | main | 個人用メモ-不審なファイル- >>
Twitter


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

遠距離恋愛

何かの記述で遠距離恋愛の魔術的定義は10km程度、と読んだ覚えがある。

 一昨日は七夕であった。皆さんも空を見上げ、一年に一度しか会えない織姫と彦星の再開を祝した事だろう。また、同時に、己の愛する人との関係に思いをはせたかもしれない。

 また、短冊に思いを託し、竹にかけてそれを燃やす、という儀式も有名だ。だが、私の友人は語る。

特に「彼氏/彼女を作りたい」とか超遠距離恋愛をさせられているカップルに送る言葉としては非常に許されない願いですよねー、天罰下るぜ!織姫も彦星もその場に他の人が居たらそっちに流れたいだろうに・・・誰もいねぇんですから、向こうも「出会いが欲しい」とか思ってるに違いない!

……僕に対する挑戦だな。

という事で二人の距離を調べてみましょう。

両者のスペックから調べます(wikipediaから引用)
 ○ベガ(織姫)
 赤経 18h 36m 56.3s
 赤緯 +38° 47' 01"
 距離 25.27 光年
 ○アルタイル(彦星)
 赤経 19h 50m 47.0s
 赤緯 +08°52′06″
 距離 16.77 ± 0.08 光年
両者の角度差から調べる。面倒なので大体の値。
 経差:1h 14m 9.3s ≒ 20°
 緯差:30°
こ、これは……手元のペイントソフトじゃ描写出来ないのではないか?
……(CADソフトをインストール中)
 以上のデータより、以下のような作図を行い、角度差はざっと36°程度と分かる。
二人の距離
次にやっと距離に入れる。
 上記データをもとに作図を行う。
二人の距離
 上の図から織姫と彦星の距離を測ると15光年の距離と算出される。
15光年は1.4*(10^14)kmに相当する。光の速度で会いに行っても15年かかるのだ。

かつて、二人は仲良くしすぎてロクに仕事もしなくなったから離されたという。しかし……少々やり過ぎという感じは否めない。最近、チャペル近くのベンチでアベックがいちゃいちゃしているのが目につくが、大概にしておいた方が良いだろう。




ちなみに、上の製図に致命的ミスを見つけており、よって、計算も少々間違っている。
だが、他の資料を見たところ、それほど大きな差ではないのでまた訂正はしていない。
気が向いたら訂正するが、暇な人はぜひミスを見つけてほしい。
posted by: しゅんしゅん | その他 | 01:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

posted by: スポンサードリンク | - | 01:11 | - | - | - | - |
コメント
 









トラックバック
 
http://syun2ej.jugem.jp/trackback/2764